製品情報

IPPSAS

Webコンテンツ保護・流出防止ソリューション

IPPSAS(イプサス)は、Web上の個人情報・機密情報・著作物等のデジタルコンテンツを、不正な閲覧・複製・改竄から保護する製品です。
Webブラウザによって閲覧される様々なコンテンツソースを保護し、キャッシュ・閲覧・印刷・コピー・PrintScreenを制限することで、コンテンツの流出・不正利用を防止します。IPPSASは、サーバーサイドのみの設定でコンテンツの保護を実現しますので、クライアント端末への設定変更/インストールは必要なく、即日からでも運用を開始する事が可能です。また、お客様の業務やシステム環境に応じた形での導入支援・カスタマイズも対応させて頂きます。

1.コンテンツに手を加えません
コンテンツに手を加える必要がありません、既存のwebアプリケーションを導入日より保護が可能です。
2.クライアントPCへのインストールは不要です
監査機能が不要な場合、ActiveXコントロールのインストールは不要です、Administrator権限に依存せず、コンテンツの保護が可能です。
3.柔軟な構築と運用が可能です
各種機能を選択し実運用環境に即した保護システムの構築が可能です。また、業務や組織の変化に応じて随時設定変更が可能です。
4.あらゆるニーズに応えます
自社開発製品の為、カスタマイズについても柔軟な対応が可能です。

※ 監査機能を使用しない場合、ActiveXコントロールのインストールは不要です

動作環境

▼ サーバOS
・ Solaris 8, 9,10
・ Red Hat Enterprise Linux 3, 4, 5
・ Red Hat Linux 7.3, 8, 9
・ Fedora Core 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7
・ Debian GNU/Linux 3.1
・ Novell SUSE LINUX 9
・ Windows 2000 Server/Advanced Server
・ Windows Server 2003
※Java実行環境1.4が動作可能なOSの場合はサポート可能ですので、お問い合わせ願います。
▼ サーバスペック
・ CPU :Pentium 4 2.0GHz相当以上
・ メモリ容量 :512MB以上
・ HD :4GB以上の空き容量
※保護対象Webサイトによって要求されるスペックが異なりますので、お問い合わせ願います。
▼ 保護対象Webサーバ
・ Apache 2.0.48〜2.2.4 for Solaris/Linux/Windows
・ Internet Information Services 5,6
※HTTP/1.1に準拠しているWebサーバの場合はサポート可能ですので、お問い合わせ願います。
▼ クライアントOS
Windows 2000 Professional
Windows XP Professional/Home Edition
Windows Vista Home Basic/Home Premium/Business/Ultimate
▼ Webブラウザ
Internet Explorer 6,7
Ippsas Browser
※ippsas BrowserはIPPSASと連携し、カスタマイズが可能な専用ブラウザです。

ページトップへ戻る